このページを印刷する

顧客情報の表示パターン 新規登録/編集

顧客ごとに顧客情報の項目の表示・非表示が選択できます。

予めパターンを用意しておくことで、複数の権限を作成する場合の手間が軽減されます。

どのパターンを表示するかは、顧客の権限設定の顧客情報の表示パターンで設定します。

 


 

① パターン名② 備考

③ 表示タイプ④ 項目名⑤ 入力タイプ⑥ 表示設定

⑦ 戻る⑧ 登録/編集

 

① パターン名

パターン名を設定します。

 

② 備考

パターンの特徴など、メモしておけます。

 

③ 表示タイプ

5種類あります。

項目によっては、選択できない表示タイプがあります。

 

①表示しない

管理画面・予約サイトともに表示されません。

 

②表示する

管理画面・予約サイトともに表示されます。

 

③表示する:管理画面のみ

管理画面には表示され、予約サイトには表示されません。

 

④表示する:ゲスト予約のみ

管理画面・予約サイトともに会員登録を利用する場合は表示されませんが、ゲスト予約の場合に表示されます。

 

⑤表示する:管理画面からのみ編集可能

管理画面・予約サイトともに表示されますが、管理画面からのみ編集ができて、予約サイトは閲覧のみとなります。

※予約サイトは、該当の項目(上記の画像では「氏名」)に入力があるときのみ表示されます。

 

④ 項目名

顧客情報の項目設定で設定した項目の名前です。

項目の名称や順番の変更は顧客情報の項目設定からできます。

 

⑤ 入力タイプ

項目の入力タイプです。

入力タイプを確認する

 

⑥ 表示設定

③ 表示タイプを項目ごとに設定します。

 

⑦ 戻る

顧客情報の表示パターンに戻ります。

 

⑧ 登録/編集

登録や編集ができます。