このページを印刷する

マスター管理者/運用管理者/オペレーター管理者とは?

管理画面の管理者は、3種類あります。

〇:利用可能  ▲:注意  ×:利用不可

機能 マスター管理者 運用管理者 オペレーター管理者
各種設定メニュー ×
運用メニュー/予約台帳
操作ログは除く
管理者情報(閲覧)


自身の管理者情報のみ


自身の管理者情報のみ

管理者情報(編集)

パスワードとメールアドレスのみ

パスワードとメールアドレスのみ

管理者情報(管理画面で追加)エクスパンド版のみ

× ×
プラン マスター管理者 運用管理者 オペレーター管理者
ライト版 × ×
ベーシック版
カスタム版

ID追加は別途費用

別途費用

ID追加は別途費用

エクスパンド版

※パッケージ版は、お問い合わせください。

 

マスター管理者

各種設定メニュー・運用メニューのどちらも操作可能です。

全ての機能が利用できます。

 

■運用管理者との違い

他の管理者情報を閲覧・操作できます。

誰が管理者IDを持っているのか確認したり、他の管理者が管理者パスワードを紛失したときに再設定したりできます。

システム提供時に設定した(ご契約時に申込書に記載いただいた)マスター管理者であれば、管理画面のログイン画面でパスワードリセットができます。

 

運用管理者

各種設定メニュー・運用メニューのどちらも操作可能です。

自身の管理者情報のみ閲覧でき、管理者パスワードと管理者メールアドレスは編集できます。

管理者パスワードと管理者メールアドレス以外の項目を変更したい場合は、マスター管理者に依頼ください。

 

■マスター管理者との違い

他の管理者情報を閲覧・操作できません。

また、自身の管理者情報を閲覧することはできますが、管理者パスワードと管理者メールアドレス以外は編集できません。

 

オペレーター管理者

運用メニューのみ操作可能です。

ただし、操作ログは閲覧できません。

自身の管理者情報のみ閲覧でき、管理者パスワードと管理者メールアドレスは編集できます。

管理者パスワードと管理者メールアドレス以外の項目を変更したい場合は、マスター管理者に依頼ください。

 

 

ご契約後、マスター管理者とオペレーター管理者のIDを各1本提供いたします。

※ライト版は対象外です。ベーシック版以上のプランが対象です。

※エクスパンド版は、管理画面から自由に管理者ID追加いただけます。

※ベーシック版とカスタム版は、管理者IDを追加できますが、別途費用が発生します。(詳細は、担当営業へお問い合わせください。)

※パッケージ版は、担当営業にお問い合わせください。